兄シンヤです。

先日、久しぶりに兄弟そろってのマジックショーを開催してきました!

会場は、富士駅前の老舗カジュアルバー「ZUYA」さんです。

キレイでオシャレな店内と、広々とした空間で、マジックショーをやらせていただきました。

今回のお客さんは総勢20名ほどの小さめのグループでしたが、僕らニイム&シンヤがふだん数百人規模のステージでやる演目内容をそのまま持ってきました。

手加減なしの「フルコース」を目の前1メートルの距離でお見せする「ガチスタイル」で演じてみました。

ステキなお客さん

お客さんは最初からノリがよく、ちょっとした部分にも大きなリアクションをいただけて、僕らもテンションが上がりました!

品のある振る舞いの中、絶妙なタイミングで手拍子やかけ声などで盛り上げてくれる、ステキなお客さんでした。

マジシャンの喜び

マジシャンをしていて一番うれしいのが、お客さんの驚きの声を聞いたり、笑顔を見た瞬間です。

ノリのいいお客さんが手拍子やかけ声で盛り上げてくれると、すごく嬉しくなります。

また、

・ショーが始まる前は静かにしているお客さん

・ふだんあまり感情をオモテに出さなさそうな雰囲気のお客さん

がビックリして大声を出したり、目を見開いた表情をしているのを見ると、なんだか幸せな気分になります。

 

みんなで同じ感情を共有する空間

マジックショーは、「驚き」という感情をその場に生み出します。会場にいる人たち全員が同じものを見て、同じ感情を共有し、同じ体験をすることで、その場に「一体感」が生まれます。

たとえ、となりにいるのが今日会ったばかりの初対面の人であっても、お互いに顔を見合わせて「どうなってるんでしょうね~?」なんて会話が生まれたりします。

映画でも似たような効果を生み出しますが、マジックショーはなんと言っても目の前で繰り広げられる「ライブ感」があります。

お客さんにステージに上がってもらったり、会場全体を巻き込んでマジシャンとお客さんで会話をしたり・・・ただ見ているだけではなく、お客さん参加型のエンターテイメントが、マジックショーです。

とくに今回は、お客さんとの距離が近かったので、そのやりとりが楽しくできました。

老舗カジュアルバー「ZUYA」の魅力

今回の会場になった富士駅前の「ZUYA」さんですが、なんと28年間もやっているそうです!

スゴいですね!!

でも、ここに来てみると、その理由がわかります。お酒はもちろん、ここはおいしい手作り料理が魅力です。

今回は、コース料理をいただきましたが、ふつうの居酒屋では食べられないようなおいしいメニューがたくさん出てきました。

ピザ、肉じゃが、パスタ、サラダ、などなど・・・

とくに、肉じゃがはホクホクしていて、やさしい味で、身体に良さそう!と感じました。

スタッフの方々も、とっても元気でフレンドリー!最高の「おもてなし」をしてもらえます。

オシャレで、お酒も料理もおいしくて、居心地がいい。

これなら、地元の人たちから28年間も愛され続けているのも納得です!

今回、店主の清野さんとお話しして、今後のコラボ企画を話し合いました。また年明け頃にこのZUYAさんでニイム&シンヤのマジックショーを開催するかもしれません。

その時は、またお知らせしますね!

From 兄シンヤ

P.S.

あなたも今日からトランプひとつでマジシャンになれる!

マジシャンシンヤのトランプマジック動画セミナーはこちら